お知らせ

分娩時の立ち会いについてのお知らせ2021.12.01

全国の新型コロナウイルス感染症の感染状況が低下しており、緊急事態宣言も解除されたことから、当院でも分娩時の立ち会いおよび帝王切開時のご家族の院内待機を再開しております。
感染防止上、当面の間は2回ワクチン接種済みのご家族様、またはPCR検査陰性証明をご提示いただけるご家族様を対象とさせて頂きます。


【立ち会い者の条件】
夫(パートナー)または 代理のご家族の方(成人) 1名のみ
かつ、下記いずれかを満たしている方
A)新型コロナワクチンの接種を2回終了し、接種後2週間以上経過していること
B)PCR検査陰性証明を提示いただくこと
(新型コロナワクチンの接種を受けていない、または接種途中、接種後2週間未満の場合)

A)の場合
立ち会いをご希望の方は事前にコロナワクチン接種済み証明書を妊婦健診時に確認させて頂きますので、ご持参ください。

B)の場合
陰性証明は分娩(帝王切開)当日からさかのぼって2週間以内に発行されたものに限ります。妊婦健診時または入院時に確認させて頂きますのでご持参下さい。
※陰性証明について
・PCR検査であること(抗原検査、抗体検査ではありません)
・立ち会い者の氏名が明記されていること
・検査日が明記されていること

 
 
【 ご家族様の院内滞在時間について 】
感染防止上、ご家族様の院内滞在時間は最小限にさせて頂きます。
下記の目安でご来院頂きますが、連絡時間が前後する場合もございますので予めご了承ください。

<立ち会い分娩>
・LDR入室後、おおよそ1~2時間程度で分娩になるタイミングを患者様にお伝えしますので、ご本人様より連絡して頂きます。
・分娩後は母子との面会が済みましたらご帰宅をお願い致します。

< 帝王切開 >
・前日に、手術予定時間に合わせたご家族様の来院時間を患者様へお知らせいたします。
・手術後は母子との面会が済みましたらご帰宅をお願い致します。


【 注意事項 】
・立ち会い希望者およびその同居のご家族に発熱や風邪症状(鼻・咳・のどの痛み等)がある場合、また、濃厚接触者が含まれる場合は立ち会いは出来ません。
・ご来院の際は不織布マスクを着けてきてください。また、院内ではマスクを外さないで下さい。
・入館後は院外へ外出することは出来ません。
・立ち会い者の途中交代は出来ませんのでご了承ください
・感染の状況により立ち会いを中止する場合があります。尚、今後緊急事態宣言が再発令された場合は即時中止させて頂きます。


今後も新型コロナウイルス感染症の発生状況により、院内感染対策内容の見直しを続けてまいります。変更点は病院ホームページにてお知らせいたしますので、随時、ホームページのお知らせ欄をご確認いただきますようお願い申し上げます。

お知らせ一覧へ