診療案内

ご満足いただけますように

産婦人科

診察受付時間のご案内

産婦人科医師のご紹介

竹村 秀雄理事長

日本産婦人科医会顧問(元副会長) 大阪産婦人科医会 理事
日本周産期・新生児学会功労会員、日本超音波医学会専門医、指導医東京オペグループ(TOG)副会長 HIS研究会 元理事長

竹村 真紀副理事長・院長

東京医科大学卒業、京都大学大学院修了
天理よろづ相談所病院、市立岸和田市民病院、 北野病院、
京都大学産婦人科周産部病棟 副医長勤務を経て当院へ

平岡 仁司名誉院長

鳥取大学医学部卒業後、広島大学付属病院で産科麻酔の研究により医学博士となる
アメリカ留学後、北九州総合病院、中国労災病院の部長を経て当院へ
平成17年より当院院長、平成29年より名誉院長に就任

竹村 礼子副院長

京都大学卒業後、京大病院、北野病院産婦人科、
済生会中津病院及び小浜病院の小児科を経て昭和38年、当院へ

赤岩 明副院長

鳥取大学医学部卒業後、松江赤十字病院で研修
大学院で、分娩装置や超音波検査の研究で世界的に有名な前田一雄教授に師事し医学博士となる。 その後、市立池田病院を経て当院へ

布留川 浩之副院長

滋賀県大津市出身 東大寺学園高等学校 地元滋賀医科大学卒業後
日野記念病院産婦人科部長 /副院長  南草野野村病院 副院長を歴任し20年近く滋賀県産婦人科医療に従事する。 2012年当院へ

阪井 亮太産婦人科部長

山下 衣里子産婦人科医長

関西医科大学医学部卒業
高槻病院、関西医科大学附属枚方病院、石田病院副院長、
なりもとレディースホスピタル副院長を経て、当院へ

村田 一男非常勤

兵庫医科大学卒業後、神戸大学産婦人科、国立神戸病院県立淡路病院
済生会神戸病院、川崎病院 県立こども病院周産期センター、六甲アイランド病院産婦人科部長を歴任し、当院非常勤 。日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医、医学博士、 日本産婦人科手術会会員

布留川 和美非常勤

兵庫医科大学卒業後、京都大学医学部附属病院、国立大阪病院、大津市民病院、京都大学医学部附属病院を経て、当院非常勤

尾上 昌世非常勤

金沢大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院で初期研修
その後は日生病院で勤務し、当院非常勤
腹腔鏡手術、骨盤臓器脱などを多く経験。

三瀬 有香非常勤

奈良県立医科大学卒業後、京都大学医学部付属病院婦人科産科学教室、大阪赤十字病院、済生会野江病院で勤務し、現在京都大学大学院に在籍中。当院非常勤

寺田 裕之非常勤

大阪市出身 大阪市立大学医学部卒業 大学院で子宮頸癌の研究により医学博士となる。
大阪市立大学産婦人科講師、市立柏原病院産婦人科部長などを経て当院へ
日本産科婦人科学会専門医、 母体保護法指定医師