診療案内

ご満足いただけますように

産婦人科

当院で分娩される方へ

当院では、赤ちゃんの生まれてくる力と産婦さんの産む力を最大限に引き出すお手伝いをし、自然分娩により近い状態で出産して頂きたいと願っています。

そのために妊娠中の外来診察や助産師外来では異常の早期発見に努め、快適な妊娠生活を過ごしていただけるように患者様やご家族の気持ちに寄り添うことを大切にしています。

現在、助産師によるオンライン教室やその講義内容の動画をホームページに掲載しています。妊娠中から出産に向けて、心と体の準備をしていきましょう。 助産師外来では、妊娠中から相談することができます。良いお産につながるよう助産師と準備していきましょう。

オンライン教室

教室の内容の動画



当院での自然分娩は、東大阪市のみならず、大阪府や関西で高い評価を頂いています。
とはいえ、無事に妊娠期間を過ごされても分娩の経過によっては、陣痛促進剤の使用が必要となる場合や帝王切開となる事もあります。当院では、13名の産婦人科医と5名の新生児科医により、24時間、安全な周産期医療を提供しています。

また、産婦さんが陣痛の痛み自体にとても大きな不安を感じられる場合は、無痛分娩も選択できます。当院の無痛分娩は、産科麻酔を専門とする関西医科大学の麻酔科医による麻酔のため、安全で鎮痛効果の高い無痛分娩を提供しています。

初産婦の方は、無痛分娩により、痛みがなくなるため、自然分娩のときのような自然な怒責がかからなくなります。助産師が分娩時にも指導しますが、分娩を進めるため、ご自分で意識して、適度な怒責をかけていく必要があります。初産婦の方は、ぜひ、助産師外来やオンライン教室の講義の動画をご活用ください。

無痛分娩時には計画分娩も提供しており、特に、お子さんのいらっしゃる経産婦の方には、予定を前もって立てることができる点も評価を頂いています。

経産婦の方は、陣痛のみで分娩が進行し、児の娩出時にも数回の怒責(いきみ)で出産できることが多く、疼痛から開放されているため児娩出時の怒責のコントロールができ、会陰の傷も小さくなり、理想的な分娩が可能です。

いずれの方法を選択されたとしても、産婦さんと赤ちゃんの安全を第一に考え、ご家族が満足した状態で赤ちゃんの誕生を迎えられるよう、病院スタッフが一丸となりサポートしております。

※ 無痛分娩をご希望の方は外来⑳番で、ご相談下さい。

分娩取扱実績

実績(2020年1月~12月)

全分娩数 全帝王切開数 無痛分娩数
1943件 391件 72件

無痛分娩について

無痛分娩の鎮痛法

無痛分娩で用いる硬膜外鎮痛法とは、背骨の近くにある硬膜外腔という場所に細くて柔らかいカテーテルを入れ、薬液を注入して痛みをとる方法です。

無痛分娩についてトップ

無痛分娩をご希望の
患者様へ(重要)


無痛分娩における
計画分娩について


計画無痛分娩の
所要時間と帝王切開率


硬膜外麻酔の安全性の確保

無痛分娩外来のご案内

麻酔科医師による無痛分娩のための専門外来を実施しています。
無痛分娩に伴う合併症や注意点について詳しくご説明いたします。
その他無痛分娩に関するいろいろな疑問にもお答えします。
受診を希望される方は外来⑳番でお声をおかけ下さい。

実施日…火曜日(午後4時)、金曜日(午後4時) 各1枠