お知らせ

インフルエンザ院内感染防止へのご協力とお願い2018.01.25

1月26日(金)大阪府、中河内地区のインフルエンザ感染指数が30を超え、警報が発令されました。 これに伴い、
本日より下記の通り、入院中の赤ちゃんとお母さんへの面会制限を実施させていただきます。
インフルエンザは新生児に感染すると重症化する場合があり、院内感染が起こった場合は、ご本人様だけでなく全ての赤ちゃん、関係者の皆様に重大な健康被害が発生することも危惧されます。 心苦しいお願いですが、何とぞご理解・ご協力よろしくお願い申し上げます。


~ 警報レベル対策 (大阪府感染症情報センターの指数30以上) ~


  ●院内においては全ての方にマスクの着用をお願い致します。

  ●下記の通りの面会制限を実施させて頂きます。
    ①総合受付にて面会者受付をして下さい。
    ②LDR・病室で面会可能な方は、配偶者・ご両親の5名のみです。

     1回の面会は2名までとさせていただきます。
      (お母様の1階フロアでの面会は制限しておりません)

  ●発熱・咽頭痛・関節痛などの症状のある方は必ずお申し出下さい。
  ●1階トイレで、「手洗い」「うがい」の実施をお願い致します。


お知らせ一覧へ